不思議な実「ブッダナッツ」で作る詰めるだけの簡単フラワーアレンジメント

ブッダナッツのフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントの材料が並ぶお花屋さんでとっても気になる実を発見!
「ブッダナッツ」という大きな木の実です。
この実の中に好きなものを詰めてアレンジできるようなので早速作ってみました。

ブッダナッツとは

ブッダナッツ

仏陀の顔の形に似ていることから幸運の実とも呼ばれているそう。
日本には生えていない木の実なので、海外からアレンジメント用に輸入されているようです。
こんな大きな実がどんな風に木になっているのか見てみたい〜!

ブッダナッツ茶色と白

色は茶色と白の2色。
元からぱっくりと割れているので、この形を生かして花材を詰めることができます。

ブッダナッツ茶色と白

自然の実なので大きさや形の歪み具合などは個体差があります。
実際に見て購入できるのなら使いやすそうなものを選べますが、なかなか売っているのを見かけることは少ないですね。
ネットではアレンジメント用として売られていますよ。

即日 【ドライ】大地農園/ブッダナッツ アースデコ 4個 N/85700-000

ブッダナッツのアレンジメントを作ってみよう

1.中に詰めるもののレイアウトを決める

ブッダナッツアレンジメントの材料

アレンジメント用の花材を用意して、自由に詰めていきます。

花材はお花屋さんで購入したものや、自作のドライフラワー、100均で購入したものなど。色々かき集めました。

まずはざっくりと配置してみます。
見えない奥の部分にもしゃもしゃっとした葉っぱを入れると固定しやすいです。

2.接着

グルーガンで接着

不安定な部分はグルーガンで接着していきます。
詰めていくと固定されるので、つけすぎなくて大丈夫です。

グルーガンで接着

グルーガンはダイソーで購入しました。

ぴったりとはまるものは接着しなくてもOK!

詰めて貼っての繰り返し…

ブッダナッツのフラワーアレンジメント

3.完成!

ブッダナッツのアレンジメント完成

あっという間に完成〜!
大きさも手頃で、ブッダナッツ自体の存在感があるので、少ない材料でも映えるアレンジメントになります。

しかし…ゴールドを入れたらクリスマス感が出てしまったので、季節に合わずちょっと直しました。

グルーが固まってもペリッと剥がすことができますよ。

アレンジメント完成

というわけで、こんな感じで3つ出来ました〜!

真ん中のはアナベルのドライフラワーをそのまま詰めただけ!接着もしていません。

ドライの色が褪せてしまったり、飽きてしまっても、後から入れ替えられるので何度でも楽しめそうです。

飾ってみよう

ブッダナッツのアレンジメントを吊るして飾る

ブッダナッツの上に伸びている枝の部分に紐を巻きつけて吊るします。
枝にちょうど紐をつけられるのも、この実の良いところ。

ブッダナッツのアレンジメントを置いて飾る

そのまま置いても存在感ありますね。

まとめ

本当に簡単!コツもいらず詰めるだけですが、ほっこりかわいいアレンジメントが出来ました。

我が子も見たことがない不思議な実に興味津々!
アレンジにする前はどんぐりを詰めてリスのお家ごっこをしてました。
こどもの想像力をかきたてる魅力があるようです!笑

なかなか見かけない実ですが、見つけたら是非作ってみてください!

ネットで「ブッダナッツ」を探す↓

即日 【ドライ】大地農園/ブッダナッツ アースデコ 4個 N/85700-000
押し花の標本風フレームをDIY【100均DIY】押し花をヴィンテージ標本風フレームにして飾ろう アナベルで作るドライフラワーインテリアに映える!アナベルで作るドライフラワー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です