天井から吊るして下から楽しめる!ドライフラワーのフライングリースをDIY

ドライフラワーのフライングリースの作り方

100均材料と家にあったドライフラワーでフライングリースを作りました。
壁掛けのリースとは違い、天井などから吊るして下から見上げるリースです。
夏に購入したスモークツリーがいい感じのドライになっているので、もふもふのフライングリースを作っていこうと思います。

Chocori

天井から吊るしてゆらゆら揺れる素敵なリースが作りたい!
家にあるドライフラワーをかき集めて早速DIYしていきますよ!

材料

フライングリースの材料

  • リースの土台
  • チェーン付フック
  • お好みのドライフラワー

100均購入品フライングリースの材料

左:ラタンリース(セリア)
右:チェーンフック(ナチュラルキッチン)

どちらも110円(税込)です。
セリアには何種類かリースが売っていますが、ナチュラルな雰囲気のラタンリースを選びました。

チェーン付きフックはフライングリースを吊るすためにぴったりのチェーンとフックが両方付いています。
チェーンの他に麻紐やリボンなど、吊るすパーツはお好みの物を使用して下さい。

作り方

1.リースにチェーンを付ける

リースにチェーンを付ける

ラタンリースにバランスよくチェーンの先を引っ掛けていきます。
フックになっているのでリースの間に差し込むだけで大丈夫そうです。

2.ドライフラワーを付けていく

ドライフラワーを付ける

土台のリースに短くカットしたドライフラワーを差し込んでいきます。

ボンドを付ける

枝がしっかりとしているものは差し込むだけで固定されますが、フライングリースは花材が落ちやすいと思うので、ボンドを付けてより頑丈に固定しました。

ドライフラワーを付ける

吊るした状態でバランスを見ながらどんどん付けていきます。
フライングリースは下から見上げるものなので、下から見てバランスが良いように整えていきます。
土台のラタンリースが隠れるようにモリモリに付けていきます。

使用したドライフラワーはこちら▼
・スモークツリー
・アナベル
・ユーカリ
・ニゲラ
・オレガノ

ユーカリやオレガノ(ミルフィーユリーフ)は育てやすくドライ向きの植物なので、ベランダガーデンで育てています。

すでにドライになっているものを使いましたが、リースにしてからドライになっていくのを楽しむのも良いですね。

3.ケープで固める

ケープで固める

ドライフラワー(特にスモークツリー)はぽろっと落ちてくるので、ケープで全体的にスプレーして固めました。

たんぽぽのドライフラワーの時の技です▼

たんぽぽ綿毛のドライフラワー【100均DIY】たんぽぽの綿毛をドライフラワーに!インテリアになる植物標本雑貨の作り方

完成

フライングリース

バランスが難しくてあれやこれやと時間がかかりましたが、これで完成です!

フライングリース

スモークツリーはやっぱりリースにするのが可愛い!

フライングリース

下から見たらこんな感じです。
下はアナベルを中心に、ところどころにユーカリやピンクのオレガノを足しています。

まとめ

フライングリース

初めての作品なので素人感出てますが、スモークツリーを使えばたいてい可愛くなる気がする・・・
スモークツリー頼みです。

フライングリース

いろんな種類のドライを使うとバランスが難しかったので、グリーンだけのシンプルなリースや、アナベルや紫陽花だけを単品で使うリースも良さそうですね。

Chocori

土台は100均で揃うので、お好みのドライフラワーでぜひ作ってみてください。

こちらも吊るして飾れるアレンジメントです▼

ブッダナッツのフラワーアレンジメント不思議な実「ブッダナッツ」で作る詰めるだけの簡単フラワーアレンジメント

アナベルをドライフラワーにするコツはこちら▼

アナベルで作るドライフラワーインテリアに映える!アナベルで作るドライフラワー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です