初心者でも簡単&壁に穴を開けない!1×4材と石膏ボード用ピンで壁に取り付けるDIYアイテム3選

壁に取り付けるDIYアイテム4選

DIYはオシャレに楽しむ時代!ということで、女性でも初心者でも「手軽に」DIYできる新商品がいろいろと出ています。
賃貸におすすめ!壁に穴を開けず棚を設置する方法」で、賃貸でも簡単にできる壁掛け棚をご紹介しました。

穴を開けない壁掛け収納賃貸におすすめ!壁に穴を開けず棚を設置する方法

今回はどこのホームセンターにも必ず売っている木材「SPF1×4材」を使って、「DIY」を楽しみながら、壁をオシャレに&実用的に使えるアイテムをご紹介します。
どれも石膏ボード用クロスピンを使用して取り付けるため、壁に目立った穴が開きません。

SPF1×4材とは?

SPFワンバイフォー材

針葉樹(軟木)で、DIYに欠かせない木材です。
1×4(ワンバイフォー)とは木材の規格サイズのことで、厚み19mm×幅89mmです。
どこのホームセンターでも目立つところにたくさん置いてあり、値段も8フィート(1,829mm)1本あたり200〜300円代と安価で手に入ります。
木材たったの5種類で何でも作れる!DIY初心者にオススメの木材

石膏ボード用クロスピンとは?

石膏ボードの壁に複数本斜めにクロスするように刺して固定するピンのこと。
ネジのように壁に目立つ穴を開けず、画鋲よりも細いピンの跡だけが残ります。
クロスして固定することにより、細くても頑丈にとめることができます。
原状回復必須の賃貸物件に欠かせないアイテム。

我が家では壁掛け時計を始め、石膏ボード用ピンでいろいろなものを壁に取り付けています。

石膏ボード用クロスピンで壁に取り付けたもの

自作の棚や、グリーンをかけるための3連フック板も石膏ボード用ピンで取り付けてあります。

石膏ボード用ピンを抜いた跡

ピンを抜いた跡はこんな感じ。
気になる場合は「クロスの穴埋め剤」などを使って修復できますよ!

Chocori

下記でご紹介するDIYアイテムにはどれも石膏ボード用ピンがセットになっています。

おすすめDIYアイテム3選

1.LABRICO(ラブリコ) トライアングルフレーム

ラブリコ トライアングルフレーム

出典:【公式】平安伸銅工業オンラインショップ

ラブリコから出た新商品「トライアングルフレーム」は、壁に木材を取り付けてウォールシェルフにできる棚受けです。
すっきりした直線デザインがかっこいい!

色はマットホワイトとつや消しホワイトの2種類、サイズはS,M,Lの3種類展開。
[S]1×4材(幅89mm)
[M]1×6材(幅140mm)
[L]1×8材(幅184mm)
の幅にぴったり合うようにできているので、取り付け場所と用途で選べるのも嬉しいですね。

また、他の木材や木箱など取り付けできるものは自分次第!
しかも棚受けを上下どちらでも取り付けられる!
という…DIY好きにはいろいろ試してみたくなるアイテム。
最近ホームセンターで実物を見てきたのですが、今までになかったかっこいい棚受けですごくツボでした。
近々我が家にも使いたいと思っています!

2.LABRICO(ラブリコ) ナゲシレール

ラブリコ ナゲシレール

出典:【公式】平安伸銅工業オンラインショップ

賃貸におすすめ!壁に穴を開けず棚を設置する方法」でもご紹介したアイテムですがもう少し詳しく。
和室によくある長押(なげし)風レールを自分で壁に取り付けることができる商品です。
こちらも1×4材などの木材を好きな長さ分用意し、ピンで簡単に取り付けられます。
耐荷重は10㎏まで。
板の長さは約91cmまで取り付け可能です。

一見ただの板を壁に取り付けるだけですが、ナゲシレール用のアクセサリーパーツとしてフックやシェルフなどもラインナップされていて、用途によってカスタマイズが可能。
もちろんそのままの1枚板でもナゲシのように壁との隙間が空くので、ハンガーをかけたりもできますよ!
こういうシンプルなアイテムほどDIYの幅は広がると思います!
公式サイトでもナゲシレールを使って有効ボードを取り付ける方法も紹介されていました。


玄関の収納に、ナゲシレールを使ってみました↓

ナゲシレールで玄関収納を見直しラブリコ[ナゲシレール]で玄関収納を見直し!傘や掃除グッズもスッキリ片付く超簡単DIY!

3.アイワ金属(AIWA) インテリアウォールバー



ラブリコのナゲシレールと同じく、木材をバーのように設置し、用途によってカスタムできるアイワ金属のインテリアウォールバーです。
ナゲシレール同様1セットで耐荷重は10㎏までですが、1200㎜以下の木材まで取り付け可能なので、長い板を取り付けたい場合はこちらがおすすめ!

また、複数セット使うことでより長い板や重いものも掛けられるようになります。
板を横だけでなく、縦にすればスタンド型の掃除機やギターなども掛けられます。

インテリアウォールバー用の専用パーツも充実しているので、いろいろなカスタマイズが楽しめそうです。

まとめ

最近、手軽にDIYを楽しめる新商品が続々と出てきています。
SPF材と石膏ボード用フックを使えば、初心者でも簡単に始められるのでオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です