簡単DIYでお片付けが楽しくなる!プラレールをすっきり収納する方法

プラレールをすっきり収納

男の子に大人気のおもちゃのひとつ「プラレール」

我が子は1歳でアニメ「機関車トーマス」を見るようになってからプラレールデビューし、夢中になりました。

とにかくトーマスが大好きな息子。
ひとつ買えば、また違うキャラクターも一緒に走らせたくなる…
というループにはまり、どんどん増えて行く仲間たち。

今回は、プラレールを楽しみながらすっきりお片付けするためのDIYです。

お片付けが楽しくなるプラレール収納のアイディア

2歳位からは自分でお片付けすることを覚えさせたい時期ですよね。

Chocori

こどもが楽しくお片付けするにはどうしたらいいかな?

小さいこどもでも分かりやすい片付け方を考え中。
一緒に機関車トーマスのアニメを見ていてイメージが湧きました!

トーマスがお仕事を終えたら帰る(休む)場所=機関庫
↓↓↓
トーマスプラレールで遊んだら片付ける場所=機関庫風

Chocori

そうだ!機関庫っぽい収納を作ろう!

「プラレール収納」DIY工程

材料

  • 100均の工作材(厚さ9mm)
  • ベニヤ板(厚さ4mm)
  • 角材(12mm)
  • 角材(8mm)
  • 取手
  • 水性ペンキ ホワイト
  • ネジ
  • ボンド

1.収納場所のサイズを測り木材をカットする

もともとプラレールはイケアの子供用家具[トロファスト]の浅型ボックスに収納していました。

トロファストの奥行きは約40cmなので、大体のプラレールの車両の長さにぴったりなんです。

このボックス1つを2つの引き出しへ変えます。

※今回はイケアの家具でDIYしていますが、カラーボックスなど他の収納家具でも作れるかと思います。

イケアのトロファストの場合、作る引き出し(木箱)はこんなサイズになりました。

横幅28cm×奥行き42cm×高さ5cm

ちなみにレールなどは深型ボックスへ収納してます。

トロファスト深型ボックス

坂レールは少しはみ出していますが、トロファストはプラレール関連の収納にぴったりです。

2.木材を箱型に組み立てる

木材を四角く組み立てます。

使用した木材の厚みが9mmと薄くネジ止めするには難しいので、ボンドで貼り付けます。
補強と試しにネジ止めしてみましたが、木が割れてしまったのでボンドだけでも良かったです。

周りを四角く組んだら、底板を取り付けます。
底板は抜けないようにネジ止めしています。

底板を付ける

3.角材で仕切りを付ける

角材で仕切りを付ける

2の箱に8mmの角材で仕切りを付けていきます。
プラレールの幅に合うように、ボンドで貼り付けます。

4.ペイントする

白いペンキでペイントします。

凹凸があるので、スプレータイプのペンキでペイントしました。

スプレータイプは楽ですが飛び散るので、賃貸のマンションの狭いベランダでの使用は、あまりおすすめできません(笑)

5.取手を付ける

ペンキが乾いたら、前面に取手を付けます。
セリアで購入したアイアンの取手をつけました。

6.トロファストに角材を取り付ける

トロファストに角材を付ける

トロファストの引き出しをはめる部分(左右)に12mmの角材を取り付けます。
角材が小さいため、ドリルでネジ穴を開けてからでないと木割れを起こすので要注意。

トロファスト本体にネジ穴が開きますが、内側で目立たないので思い切って穴を開けました。

7.完成!

プラレール収納完成

6の角材の上に、作った木箱を乗せれば引き出し風収納が完成です。

プラレール収納

イケアのトロファスト1段分で、2段の引き出しを取り付け可能です。

プラレール収納にトーマス5体がぴったり

トーマスプラレールが5体シンデレラフィット!

トーマスたちの顔が見えるように前面の板だけ高さを低しています。

トーマスプラレールを収納

ちょっと怖いですが(笑)

当時2歳の息子も「機関庫~!」と言って、楽しみながらお片付けできるようになりました。

まとめ

プラレール収納

既成の家具にもDIYで手を加えれば、自分だけのオリジナル収納へ変身!
プラレールを卒業した時には、取り外して元に戻すのも簡単です。


トミカの収納はこちらをどうぞ↓
こどものコレクション棚DIYトミカやレゴを見せる収納に!こどものコレクション棚をDIY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です