[ラブリコ 1×4アジャスター]を使って洗濯機上収納を簡単DIY

ラブリコで洗面所収納を簡単DIY

賃貸マンションの狭い洗面所…洗濯機周りの収納って悩むポイントですよね。

以前は洗濯機用のランドリーラックを使用していましたが、洗濯機を回すたびにガタガタ…揺れが激しい。
古くて使いづらく見た目もイマイチなので、引っ越しを機に撤去しました。

オシャレなランドリーラックもたくさん見かけますが、やっぱりオシャレなものは値段がそれなりです。

ラブリコの[1×4アジャスター]なら横方向に取り付け可

転居した時のことを考えて、低コストで後からDIYで手を加えられる方法を探していたところ、こちらを見つけました。

ラブリコといえば、2×4材を使って柱を立てることができるアイテム。
ディアウォールやウォレストと並んで賃貸DIYの定番ですね。

こちらは使用する木材が、「2×4材」の半分の厚みの「1×4材」。

公式サイトを見ると、

横方向にも取り付けできます。

横方向取り付け寸法:幅900㎜まで 横方向使用荷重:1㎏

とあります。

我が家の洗濯機上壁面の幅を確認すると、この1×4アジャスターを使って簡単な収納ができそうです。
あまり重いものを載せないので、荷重も問題なさそう。

早速2セット購入しDIYしてみました。

DIY工程

材料

  • SPF1×4材
  • ラブリコ 1×4アジャスター
  • 塗料(水性ペンキ:ホワイト)
  • セリア アイアンバー

1.1×4材をカットする

取り付け位置の幅を測り、1×4材を取り付け幅マイナス50mmでカット。
ホームセンターで購入時にカットしてもらえば楽ですね。

2.1×4材をペイントする

ラブリコの色に合わせて水性ペンキで白くペイントしました。

ラブリコDIY

3.アイアンバーを付ける

ペイントが乾いたらセリアのアイアンバーをネジで取り付けます。
洗濯用ハンガーをかける用です。

4.取り付け位置に印を付ける

洗濯機上の壁面に前後2本突っ張りたいので、高さを揃え、マスキングテープを使って印を付けます。

ラブリコDIY

5.[ラブリコ 1×4アジャスター]を使って1×4材を取り付ける

ラブリコで挟んだ1×4材を横にし壁に当てて水平を確認します。

ラブリコDIY

ラブリコのキャップのハンドルを回して固定します。

ラブリコDIY

注意
このハンドルを回すための隙間を考慮して、取り付け位置を決める必要があります。
縦に突っ張る場合壁面にぴったりということができません。
ハンドルを回す分の隙間が空きます。

横方向につける場合は、ズレを防止するためのアジャスターサポートが別売りされています。
ホームセンターで購入時に一緒に売っていなかったため、アジャスターのみで使用していますが今の所問題ありません。

アジャスターサポート LABRICO ラブリコ DIY パーツ 1×4材 棚 ラック 同色1セット ( 突っ張り 壁面収納 パーティション 1×4 diy 簡単 簡単取付 間仕切り つっぱり 収納 壁面 壁 )

6.完成!

ラブリコで洗面所収納DIY

あっという間に完成しました!
木材カットをホームセンターで済ませて、ペイントなしだったら10分程度のお手軽DIYです。

前後に2本取り付けているため、上に収納ボックスや洗濯カゴを置くことができます。

洗濯機上収納

右上の収納ボックスは、ダイソーの[スクエア収納ケース 4L][収納BOX スクエア]
深型(収納BOX スクエア)は200円。蓋は別売りで重ねることができます。
お掃除道具やこどものお風呂用おもちゃを収納しています。(軽いもののみ)

左上のランドリーバスケットもダイソーで500円でした。

奥にはお風呂掃除用スリッパを引っ掛けるタイプのラックを使って収納。
手前のバーには、洗濯用ハンガーと、セリアのピンチバスケットをかけています。

2本取り付けたので荷重は2kg位。
今の所落ちてきたことはないです。

見た目は普通、実用性重視の簡単DIYでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です